6月18日に新潟で行われるAKB選抜総選挙で、史上初の連覇がかかる指原莉乃(23)と、渡辺麻友(22)の間に激しい争いが起こっている。

きっかけは、6月1日に都内で行われた『AKB48選抜総選挙ミュージアム』のオープンイベントで出来事だ。

0a0041bcbdd489f88c6f23a36266d9f1_large.jpg



「イベントで渡辺が、『さっしーは全メンバーの敵』と言いきったのです。最初は冗談かなと思ったのですが、渡辺は本気で指原のことを嫌っているだけに、本音で言ったようです。その後、指原は周囲に『まゆゆのあの発言だけは許せない。私を悪者にして何が楽しいのかな』と目を潤ませて語っていたようです。本気の争いが起きた瞬間でした」(AKB関係者)

渡辺が指原のことを本気で嫌悪しているというのは有名な話だ。昨年の総選挙直後に放送されたドキュメント番組『情熱大陸』(TBS系)で、正統派アイドルとしてこれまでやってきた渡辺は「真面目な子が損をするような世界」とAKBのことを批判した。この発言は、過去に恋愛スキャンダルを起こし、本来ならクビになっている指原が、AKBのトップとして芸能活動を続けていることへの批判といわれている。

「渡辺は、5月初めに行われたAKBの握手会イベントで、複数のファンから来年の総選挙に出馬するか聞かれ、『絶対出ない!』と答えた。このことが、ファンのツイッターで暴露され、ちょっとした騒ぎになりました。実際に、渡辺はすでにAKB運営側に卒業の意向を伝えており、慰留されている状態。…


3bb87_1373_6e3bb18b857be9a7fcf2b03a04fadb4d.jpg


さっしー怒ると怖いんだね。

でもまゆゆも負けてないな。


 カテゴリ
 タグ

スポンサーリンク